当サイトはSWELLを使用しています詳細はこちらからChiek!

レーザープリンターを4年使って良いところ悪いところを説明します

  • URLをコピーしました!

どうも!シニアブロガーのヒロ爺(@hirojiji60)です。

今回は、レーザープリンターについて説明しますね。

結論から先に言いますとレーザープリンターは、最高です!!

質問爺

何が最高なの?

たとえば、みなさんが今使っているプリンターは、だいたいインクジェットプリンターですよね。

ヒロ爺

今のインクジェットプリンターは安いからね

そうですね~インクジェットプリンター本体は、確かに安いですが……何故かインクジェット用インクが驚くほど高いです。

もう一回言います驚くほど高いです!もう一回いいます

怒る人

高いです💢💢💢

下手したら年2回インクを購入したらプリンター本体よりもインク代のほうが高いなんて本末転倒です。

オマケにしばらく使わないでいて急に使うようなときにインクが固まってしまって使えるようにメンテをしたら鬼のように貴重なインクが減って胃に悪いですね!

インクが固まっていたらインクを溶かすクリーニング作業に大量のインクを消費します。

安いからと言って互換性のインクなど使ったら満足のいくような仕上がりにはならなくオマケにプリンター本体が調子悪くなり買い換える羽目になりかねませんよ?

管理人も過去3台互換性インクで本体をお釈迦にしました経験があります。

それからは絶対純正インクしか使っていません。

そこで考えたのですよ!どうせ年賀状かテキストを印刷するときしかインクジェットプリンターを使わないのならどうですか?レーザープリンターを買ってみたら。

質問爺

写真などたまにプリントするしな

ヒロ爺

写真プリントするったて何十枚もしないですよね?
だったら写真屋さんでプリントしてもらった方が仕上がりも綺麗だしそれにリーズナブルだよ

質問爺

レーザープリンターは、値段が高くて買えないよ

ヒロ爺

家庭用レーザープリンターならモノクロで2万円切る値段ですよ

そこで今回はわたしが4年前にレーザープリンターを買って良かった事や悪かったことなどを説明します。

レーザープリンターに向いている人
  • インクジェットプリンターは、インク代が高くてイヤになっている人
  • テキスト印刷しかしない人
  • 互換性インクを使って痛い目に遭った人
  • 写真はそんなに印刷しないし写真屋さんで印刷している

レーザープリンターに嫌気が差してレーザープリンターを買うか悩んでいる方に少しでも力になれたら幸いです。

スポンサーリンク
気になるところをタップしてください

初めてのレーザープリンターを買う

過去にわたしは、インク代が高いからって互換性インクを使ってプリンターを何台も壊して本当に参ってしまっていました。

ヒロ爺

どうせテキスト印刷にしか使わないからレーザープリンターにしようかなぁ~

と悩んだあげくレーザープリンターを購入することにして購入しました。

これが初めてのCanon LBP6040です!

今は、もう1万チョットで買えるレーザープリンター。

このCanon LBP6040は、レーザープリンターの中ではコンパクト設計でモノクロ印刷仕様で1万チョットで購入できる家庭用レーザープリンターです。

カラーのレーザープリンターでも2万円切る価格ですが安くなったとは言えカラー用のトナーが高いですかね。

ヒロ爺

モノクロのトナー代は、5千円くらいです。

質問爺

エッ!それじゃインクジェットプリンターと同じくらいじゃないの

ヒロ爺

印刷枚数が違いますよ

インクジェットプリンターに比べてレーザープリンターは、数千枚単位で印刷可能です。

わたしは、2年に1回くらいで交換ですかね。

レーザープリンターの使い勝手

電源を入れて印刷をクリックしてプリントアウトできるまで20秒くらいですかね。

インクジェットプリンターなら電源を入れてから何やら「ガチャコン!ガチャコン!」とウォーミングアップなどしてからやっとスタンバイOKでそこからプリントアウトできるまで2分近くかっかってしまうのでいかにレーザープリンターの方が速いか納得しますね。

プリントアウトした内容を確認しているときに誤って水分をかけてしまったらインクジェットは、一発で文字が滲みますがレーザープリンターの方は全く文字が滲みません。

これは、インクで吹き付けているのとトナーを付着させて熱で溶かして印刷するとの違いですよね。

口コミ

メリット

レーザープリンターの良い所
  • 印刷コストが安い
  • 印刷枚数がインクと違い数千枚単位
  • 印刷スピードが速い
  • 印字が雨に強い
説明しますね。

印刷コストが安

レーザープリンターは1回トナーを購入したら一般家庭で使う程度なら1年以上は、印刷出来るでしょう。

ヒロ爺

私は、2年に1回ですね。

インクジェットプリンターより確実に印刷コストは、安いです。

印刷枚数が多い

新品1回のトナー交換で印刷可能枚数が約1,600枚なので一般家庭での使用程度なら1~2年は、トナー交換しなくとも十分行けますね。

質問爺

年間1,600枚も印刷なんてしないよ

印刷スピードが速い

印刷スピードがとにかく速い

レーザープリンターは、インクジェットプリンターに比べて

印刷スピードが速いです。

毎分18枚(Canon LPB6040)ですのでインクジェットプリンターのようなモサッリ感

はありません。

Canon公式サイト LPB6040概要

印字が水分に強い

インクジェットプリンターのインクを吹き付けて印刷する方式なのでどうしても水分に弱いですが

レーザープリンターは、トナーの粉を熱で溶かして印刷するので水分には、強いです。

インクジェットプリンターで印刷した文字を蛍光ペンでかいてみたら文字が滲んだと言う経験がありますよね?

レーザープリンターは、蛍光ペンで文字を塗りつぶしてもそのような文字が滲む事はありません。

それぐらいレーザープリンターは、水分に強いと言うことです。

デメリット

メリットだらけじゃないのでデメリットも紹介しますね。

レーザープリンターのイマイチな所
  • 消費電力が若干高い
  • 印刷時の音がうるさい
  • サイズが大きい
説明しますね。

消費電力が大きい

消費電力が大きいのでとにかく注意が必要です。

とくに印刷時は、大きい電力を必要としているので低アンペア数で契約しているご家庭は、注意してください。

電子レンジなど消費電力が大きい製品と同時に稼働させると安全ブレーカーが落ちるかも知れません。

ヒロ爺

数回落とした経験あり

レーザープリンター 動作音が大きい

印刷中は、意外と動作音が大きいので深夜など寝静まってからの印刷は、注意が必要です。

応静音機能が付いているレーザープリンターは、機能を使ってください。

筐体が大きい

ジェットプリンターに比べて筐体が大きいので購入する前にしっかりサイズ確認と設置場所を確保してから購入して下さい。

購入してから大慌てしないように。

わたしが選んだオススメレーザープリンター3選

今回の canon LBP6040 がご臨終になったときのため次の候補を私なりにランク付けでチョイスしてみました。

あくまで私好みのランク付けなのでクレームなどは、ご遠慮ください。

ここがオススメpoint

brother HL-L2330D
  • コンパクトで高さが18.3cmしかないのに本体から出っ張る事無くA4用紙250枚にセット可能。
  • 印刷スピードがとにかく速い。

ここがオススメpoint

brother HL-L3230CDW
  • 無線LANに対応なので部屋のどこからでも素早く印刷できるので近くにプリンターを置く必要がありません。
  • スマホやタブレットからでもプリントができるのは意外に便利な機能です。
  • たまにスマホやタブレットで情報収集してプリントしたいときにでもこの HL-L3230CDWはダイレクトにプリントができます。

ここがオススメpoint

Canon MF232w
  • IDカードコピー機能は、地味に良い。
  • IDカードなど両面にプリントするのではなく片面に裏表プリントができる。

今回のまとめ

いかがでしたか?

レーザープリンターを購入してから資料印刷やチョットしたテキスト印刷も印刷枚数やインクの事など心配しなくともサクッと印刷できて今までのインクジェットプリンターのストレスMAXは、一体何だったのかと思うくらいストレスフリーになりレーザープリンターに替えて本当に良かったです。

カラー印刷や写真印刷が必要な時は、コンビニなどでコピーできるのでさほど不便は、感じません。

いかがですか?インクジェットプリンターのインク代で困っているのでしたら思い切ってレーザープリンターに取り替えてみてわ。

それでは、最後まで読んでいただきありがとうございました。ヒロ爺でした。

当サイトで使用中のワードプレステーマ「SELL」

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


気になるところをタップしてください