当サイトはSWELLを使用しています詳細はこちらからChiek!

サラリーマンからの転職でトラックドライバーだけはオススメしない7つの理由

  • URLをコピーしました!

今は、トラック業界も人手不足で来る者拒まず的なイメージですが、それに踊らされサラリーマンからトラック運転手に転職を考えているあなた!今の職を辞めてまでやる仕事かどうか今一度じっくり考えて見て下さい。

私がトラックドライバーだった40年前の給料は、良かったです。運転経験ゼロの小僧が大卒の初任給の倍も稼げましたからね。

走れば走るほどお金になった時代だったのです。

現在は、仕事内容は40年前とそんなに変わっていません!大手運送会社は、それなりに「働き方改革」による業務改善を意識していますが中小企業などは、まだまだ改革とは、ほど遠いですね。

なぜ、今回は、このようなブログを書いたかと言ういとトラック運転手 転職でググると、あまりにもトラック運転手は高給で楽だよって言う記事が多くて「それは違うだろう」と思い今回は、書きました。


サラリーマンからトラック経験がない人を雇う大手運送会社なんてありますか?
従業員の少ない会社ならあるかもしれませんがそのような運送屋転職なんか無謀でしょう!

これは、大手運送会社に就職した場合ではなく下請け孫請け会社に就職した話として読んで下さい。

スポンサーリンク
気になるところをタップしてください

こんな考えで転職はダメ

トラックドライバーになる理由

  • 今の会社がブラック企業だから辞めてトラック運転手にでもなるか。
  • 人とコミニケーションが取れないからトラック運転手にでもなりますか。
  • 一日中トラックに乗っていて楽そうだからトラック運転手にでもなるか。
  • 給料が良いと聞いたから。
  • ただ積み込みして運んで終わりで単純な仕事だからやりたい。

サラリーマンがダメだからそば屋にでもなるかって言う位に簡単に考えてトラック運転手に転職

する人が多すぎます。はっきり言います「そんな考えでは務まらない💢」

確かに猛暑日にエアコンガンガン効かして運転している姿を見ると「良いなぁ~」って思うのは、分かりますけど見た目ほど楽な職業じゃないですよ。

トラックに積み卸

運送会社によりますけれどトラックに積み込みは、手積みかリフトでの積卸です。

荷物にもよりますが手積みだとマジ!大変です。汗だくになりながらの作業ですよ

特に4t平ボデーユニック無しは、マジ!地獄ですね。

建築関係・土木現場関係の荷物など慣れないうちは、辛いですよ!1個約20キロ位のブロックを2t〜3t近く手積みで積んで現場で手降ろしですから!

その時点で腰を壊し辞めます。

休日が無い

サラリーマン時代は、休みがありますよね。所がトラック運転手となると、荷受人次第で休日指定納品とか月曜朝一納品なんかざらで週休二日なんか大手運送会社以外は、都市伝説ですよ。

まして大型長距離ドライバーは、いつ家に帰られるかわかりませんよ!帰り荷次第ですから。

いくら給料が良くても家族を持っていてサラリーマンからの転職で務まりますか?

高速道路は自腹

目的地に早く着いて体を休めるためには、高速道路を使えば速く到着するから良いのですが、高速道路使用OKの会社だったら良いけど、ダメだったら下の道を時間をかけて走るしかないです。
それでも早く着いて体を休めたいのなら自腹で高速道路にのるしかないです。

荷物破損自腹

荷物を運んでいたら必ず経験するクレームは荷物破損です。高額荷物なら保険適用になるかもしれないけれど、少額だったら自腹でしょうです。私が現役だった頃お酒の配達でケース単位で破損して自腹請求された同僚が居ましたね。

トイレにも行けない

生理現象こればかりは、避けて通れません。どうします?近くにトイレがあれば良いのですがそんな都合の良い話は、ないですよ。大きなトラックを道路に止めてトラックの影で用をたしますか?会社の看板付いたトラックなんか一発で通報です。

慣れた運転手さんなら次の休憩場所の計算して、用を足して出発しますけど慣れないうちは、チョット無理かも。


後は、走行中ペットボトルに用たす強者もいますけどあなたは、できますか?私は最後まで出来ませんでした。
最初から抵抗がなく出来るのでしたらトラックドライバーの素質がありますね。

仕事に似合わない給料

大手の運送会社ならそこそこ良い給料をもらえるかもしれませんが小さい運送会社なら給料は、
期待しないほうが良いですよ。

大型で10年近く勤めていても年収400万前後ですよ。もちろん残業手当など出ません!
これは、社長自ら運転するような会社ですから本当に小さい会社の話です。

だけどサラリーマンからの転職でトラック経験がない人を雇用する運送会社は、ブラックに近い会社位しかないかも。

事故を起こすリスク

多くのトラックドライバーは、寝不足・疲労がたっまた状態でトラックを運転しています。

下図ので、分かるように過去5年間のトラックが起こした死亡事故のデーターですが毎年ほぼ同じ件数で死亡事故が起きています。

事故の原因もボーとしていて前方不注意・左折時巻き込み事故など注意していれば回避できた事故が多いです。何故そのようなヒューマンエラーが起きたか?

それだけトラックドライバーが過酷な労働環境があるから問題でしょうね。

労働環境改善に取り組んでいる運送会社が増えればそれだけ交通事故も減るでしょう。

引用元 トラック協会 ホームページ

おまけ「怖い体験談」

まぁ~これは、余談ですが、交通量の多い道路を走行中ならたいした気にしないですが交通量

の少ない道を走っていたら嫌でも怖い話を思い出すときがあります。

深夜目的地に走っていて睡魔に襲われて少し仮眠でもって思い、トラックが止まれる広場に止まり仮眠していた時、誰かがドアをノックする音に、起こされて気のせいかと思い横になたら、またドアをノックされて窓から顔を出して辺りを見回しても誰も居なく、気味が悪くなりその場を去り、後日仲間の運転手にその話をしたらその場所は、以前車での焼身自殺をした現場でした。

まとめ

今の会社が辛いからトラックでも乗ってみるかなんて考えるのは、止めたほうが良いです。

どうしてもトラックドライバーになりたいのなら大手運送会社を目指した方が良いです。休日も給料も全然違います。

中小企業だと大手企業の下請け孫請けになりますから休日は、少ない給料も少ないオマケに仕事も過酷で身体を壊したら使い捨てで終わります。

将来自分でトラックを持ちたいと考えているのなら話は別です。

楽そうに見えるからってトラックドライバーになりたいのなら止めて下さい。

事故でも起こされたらたまったものじゃありません!余程の根性を決めないと務まらないです。

トラックドライバーも結構頭をつかいますよ。積み込みセンスがなければ走行中荷崩れ起こして1発クレームです。

それでは、最後まで読んでいただきありがとうございました。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


気になるところをタップしてください