\ ポイント最大11倍! /詳細を見る

使い心地抜群!Galaxy A55 5Gの魅力を徹底解説

アフィリエイト広告を利用しています
  • URLをコピーしました!

今回は、Galaxy A55 5Gを1ヶ月使ってみて自分なりに感じたメリット・デメリットを説明します。

サムスンが提供するこの最新中価格帯スマホGalaxy A55 5Gは、コストパフォーマンスの高さや優れたカメラ性能、5G対応など、ミドルレンジスマホとは思えないくらい多くの機能を持っているスマホです。

本記事では、Galaxy A55 5Gの使い心地やパフォーマンス、バッテリー寿命、カメラ性能、ソフトウェアなどを詳しく解説し、価格に対する価値を徹底的に比較します。

これにより、手頃な価格で高性能なスマホを探している方々が、Galaxy A55 5Gが本当に自分に合った一台かどうかを判断するための参考情報を提供します。


スポンサーリンク
気になるところをタップしてください

Galaxy A55 5Gとは?

Galaxy A55 5Gは、Aシリーズ最新の中価格帯スマートフォンです。

S24のような「Galaxy AI」機能はありませんがカメラやディスプレイなどミドルレンジとは思えないほどの機能が満載です。

そして何より嬉しいのは、ハイスペックモデルと引けを取らないのに手頃な価格を実現しており、多くのユーザーに支持されていることです。

主要スペックとして、最新のプロセッサ、十分なメモリとストレージ容量を搭載しており、日常のあらゆるタスクに対応できます。

概要と基本スペック

中価格帯ながら、最新の技術を取り入れた高性能なスマートフォンで、コストパフォーマンスの高さが魅力なスマートフォンです。

Galaxy A55 5Gは、特に5G対応のスマートフォンを手頃な価格で手に入れたいユーザーには、うってつけのスマートフォンとなっています。

Galaxy A55 5Gスペック
サイズ W.H.D約161mm 約77mm 約8.2mm
重量[g](電池含む)約213g
バッテリー容量5000mAh
USBUSB Type-C
充電時間約170分
ディスプレイSuper AMOLED(有機EL)
ディスプレイサイズ約6.6インチ
解像度Full HD+
CPUExynos 1480
OSAndroidTM 14
内蔵メモリRAM8GB
ROM128GB
外部メモリ 最大対応容量 microSDXC(1TB)
SIM対応nanoSIM/eSIM
防水機能/防塵(ぼうじん)等級 IPX5/IPX8/等級IP6X

デザインとビルドクオリティ

このA55は、洗練されたデザインと高品質なビルドクオリティを誇ります。

デザインは、メタルフラットフレームデザインで滑らかな手触りと高級感を感じさせます。

実際に手にとってみるとわかりますが背面は、ガラス素材できているようなサラサラとした肌触りです。

側面もメタルフレームで、見た目が実にカッコイイ仕上がりとなっています。

カラーバリエーションも豊富で、オーサムアイスブルー、オーサムライラック、オサームネイビー、オーサムレモン(キャリア限定色)、の4種類がありますので自分のスタイルに合った色を選ぶことができます。

また、ディスプレイは6.6インチの有機ELディスプレイで、FullHD+の解像度を持ち、色再現性と視野角が優れているため、映像やゲームを美しく楽しむことができます。

プロセッサとメモリ

OSはAndroid 14でプロセッサにExynos 1480を搭載しており、内蔵メモリには、RAM8GB、ROM128GBを装備していますので日常使用において非常に快適なパフォーマンスを発揮します。

アプリの起動速度は速く、ウェブブラウジングもスムーズです。

複数のアプリを同時に使用しても、RAMが効率的に管理されるため、マルチタスク性能も優れています。

さらに、ゲームプレイにおいても、グラフィックスの描画がスムーズで、快適に楽しむことができます。

ストレージと拡張性

Galaxy A55 5Gは、128GBの内蔵ストレージを搭載しており、写真、動画、アプリなどを十分に保存できる容量を提供します。

さらに、microSDカードスロットを備えており、最大1TBまでのストレージ拡張が可能です。

これにより、ストレージ不足を気にせずに多くのデータを保存できます。近年、イヤホンジャックやmicroSDカードスロットを搭載している機種が少なくなっているので、このmicroSDカードスロットがあるのは大変助かりてす。

ディスプレイ

6.6インチのFHD+ Super AMOLEDディスプレイは、フルHD+解像度を持ち、鮮明で鮮やかな表示を実現します。

高い色再現性と広い視野角により、映像やゲームを美しく楽しむことができます。

また、インフィニティ-Oディスプレイデザインにより、フロントカメラのパンチホールが小さく、より広い画面表示が可能です。

パンチホールが小さいのは、デザイン的に私は、好きです。

ディスプレイの上部の横長のパンチホールは、私は、気になってどうしょうもなかってです。

カメラ性能

フロントカメラ約3,200万画素 超広角カメラ約1,200万画素 広角カメラ約5,000万画素 マクロカメラ約500万画素

優れたカメラ性能を持ち、日常の様々なシーンで高品質な写真や動画を撮影できます。

メインカメラは約5,000万画素の高解像度センサーを搭載し、昼間はもちろん、低照度環境でも美しい写真が撮れます。

また、広角カメラやマクロカメラも備えており、様々な撮影スタイルに対応可能です。

AIエンハンスメント機能を利用することで、撮影後に自動的に画像が補正され、プロフェッショナルな仕上がりになります。

動画撮影もAシリーズ初のスーパーHDR動画に対応していますので高解像度で撮影が行え、手ぶれ補正機能が搭載されているため、滑らかでクリアな映像を撮影できます。

バッテリーと充電

5000mAhの大容量バッテリーを搭載しており、一日中安心して使用できます。

一般的な使用では、一日の終わりまでバッテリーが持ちます。

また、25Wの急速充電に対応しており、短時間で充電が完了するため、忙しい日常でも安心です。

私の使い方でしたら丸2日は余裕で使えています。

Galaxy A55 5Gの使い心地

Galaxy A55 5Gの使い心地は、全体的に非常に快適です。

まず、デザイン面では6.6インチのSuper AMOLEDディスプレイが目を引きます。

フルHD+解像度を持ち、鮮やかでクリアな表示が楽しめるため、動画視聴やゲームプレイも一段と楽しくなります。

iPhone 13 Proの前に使っていたGalaxy S10+のディスプレイサイズは約6.4インチですので、A55の方がディスプレイサイズは大きいです。

やはり一度大きいディスプレイサイズを経験すると、標準サイズのディスプレイは物足りないと感じます。

著者の年齢的にも老眼があるため、見づらいのが本音です。

iPhone 13 Proを手放した理由の一つにディスプレイサイズの問題もありました。

iPhone Pro MAXが欲しかったのですが、今のiPhoneの価格は手の届く範囲ではないので諦めました。

リフレッシュレートが120Hzですので、なめらかな動作でゲームもストレスなくプレイできます。

ただし、負荷の大きい最新のゲームはかなり厳しいと思われます。

A55本体の重さは約213gあります。

iPhone 13 Proより若干軽いですが、それなりの重さがあり、長時間スマホを持っていると腕がだるくなる感じがします。

文字入力もディスプレイが広いため、片手での文字入力は少し厳しいです。

背面も「Corning Gorilla Glass Victus+」で、できていますから高級感があり持っているだけで満足度が高くなります。

ただし、表面がさらさらしているため、裸で持ち歩くと落とす可能性があるので、ケースに入れて持ち運ぶのが良いでしょう。

また、microSDカードを追加して容量を増やすことができるのは、最近のスマホでは重宝します。

iPhoneを手放す理由の一つに、容量が少ないことがあります。

写真を撮影したらすぐにクラウドに保存し、iPhone本体にためないようにしていましたが、この作業が正直面倒でした。

microSDカードの入り口は、上部にあります。


メリット

それでは、Galaxy A55のメリットを説明します。

ここが良い所
  • ホームが面のカスタマイズできる
  • カメラ性能が良い
  • 指紋認証や顔認証機能が良い

ホーム画面のカスタマイズできる

Androidスマホのホーム画面カスタマイズ機能が柔軟に変更できるので自分の使いやすいようにアプリアイコンの整理やウィジェットの追加,壁紙やテーマの変更,ランチャーアプリやアイコンパックの使用など、自分の好みに合わせて自由にカスタマイズできる。

カメラ性能が良い

ミドルレンジながら3つの高機能レンズを搭載し、高性能なカメラでさまざまなシーンで美しい写真が撮影できます。

メインカメラは約5,000万画素もありますから高解像度の写真を撮影できます。

さらに、超広角カメラとマクロカメラも搭載しています。

私は、割と良くマクロ撮影を使います。

iPhoneにもマクロ機能がありますが仕上がりは、Galaxyのほうが優秀だとおもいます。

ただし望遠レンズが搭載されていないのは、残念です。

指紋認証や顔認証機能が良い

指紋認証と顔認証の両方を搭載しています。

機能が二つ装備されているのは、嬉しいですね。

指紋認証はディスプレイ内蔵型で、ロック解除が素早くできます。

正直S10+の指紋認証は、反応がイマイチでしたがA55は、素早く解除できます。

顔認証はフロントカメラを使用し、自然な操作でスムーズに認証します。

これもS10+より性能がアップしたようでiPhone13 と変わらない正確さで解除できます。

iPhoneも以前は、指紋認証機能が装備していました。

今は、廃止になり顔認証だけになったのは、残念ですね。

デメリット

それでは、Galaxy A55のデメリットを説明します。

ここがイマイチ
  • 高負荷時のパフォーマンス低下
  • 重量がある
  • アクセサリーの種類が絶望的に少ない

高負荷時のパフォーマンス低下

ミッドレンジプロセッサを搭載しているため、ハイエンドスマートフォンに比べて、高負荷なアプリやゲームを長時間使用する際にパフォーマンスが低下します。

特に最新の3Dゲームや大量のバックグラウンドタスクを同時に実行する場合には、動作が遅く感じられることがあるでしょう。

重量がある

本体の重さは iPhone 13 Pro より若干 若干軽いくらいです。

長時間 スマホを持っていると正直手首が怠くなります。

アクセサリーの種類が絶望的に少ない

iPhoneにくらべるとAndroidスマホのアクセサリー類が少ないのは残念です。

iPhoneなどは、iFace などが有名ですよね。(私も愛用していました)

S10+ににiFace を着けていましたが似合わなかったな。

ダイソーなどのショップにも豊富に売っていますがAndroid用は、皆無です。

Androidには、そのような有名メーカーがないのが残念ですね。

なぜiPhoneからAndroidにしたかと言いますと

あれだけ大好きなiPhoneからAndroidに替えたかと言いますと正直言って価格が高いとにかく高いです。

iPhonePro MAXを買おうとしたらパソコン1台分とたいした変わらない価格ですよ。

正直言ってゲームなど絶対に遊ばない著者が15万以上もするスマホなど猫に小判状態と気づき今回は、思い切ってiPhoneからAndroidに替えた訳です。

詳細は、こちらのブログで書いています。

今回のまとめ

いかがでしたか?

Galaxy A55 5Gは、最新の5G通信に対応し、高性能ながら手頃な価格を実現した優れたスマートフォンです。

洗練されたデザインと高品質なビルドクオリティ、快適なパフォーマンス、豊富なストレージオプション、優れたカメラ性能、長持ちするバッテリー、そして使いやすいソフトウェアを備えています。

特にコストパフォーマンスの高さが魅力で、予算を抑えつつ高機能なスマホを求めるユーザーに最適です。

多くの機能を持ちながらも手頃な価格を実現しているため、日常使いからエンターテイメントまで幅広いニーズに応えることができます。

それでは、最後まで読んでいただきありがとうございました。ヒロ爺でした!したっけ!!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


気になるところをタップしてください