当サイトはSWELLを使用しています詳細はこちらからChiek!

夏にスタットレスタイヤを履き続けたらNGな話4選

  • URLをコピーしました!
質問猫

夏タイヤに履き替えるのって面倒くさいからそのままスタットレスタイヤ履き続けるかな

雪が溶けてそろそろ夏タイヤに履き替える時期が来ましたけどみなさんは、もう夏タイヤに履き替えましたか?

質問猫

今年買い換える予定だから今履いているタイヤ履きつぶすよ

ヒロ爺

エッ!!ダメですよ!履き続けたら

たまに街で見かけますよ。 夏場でもスタッドレスタイヤを履いている車を…だけども夏場にスタットレスタイヤを履き続けるのは、リスクがあって凄く危険です。

まぁ~結論から先に言いますとスタットレスタイヤを夏場に履いたまま走行しますと制動距離が伸びてとても危険ですので絶対に止めた方が良いです。

夏にスタットレスタイヤを履いている車たまに街で見かけますけど正直近づきたくないですね。

このような人に読んでもらいたい
  • 夏場にもスタットレスタイヤを履いて良いのか分からない人
  • 夏タイヤに履き替えるのが面倒くさい人
  • 冬タイヤだから夏に履いても問題無いと思っている人
スポンサーリンク
気になるところをタップしてください

スタッドレスタイヤとは

スタッドレスタイヤとは、雪国や北海道など雪の降る地域では、夏タイヤなどで走行不能になる前に履き替えるタイヤのことです。

タイヤのゴムを特殊加工しているので路面との接地面が強く摩擦抵抗が強いため滑りにくくなっているのが特徴です。

ゴム自体が柔らかく加工しているから雪とタイヤの接地面を広くして雪をガッチリキープするので積雪でも安心して走行できるようになっています。

だからといって夏場みたいな走りは絶対お辞めになってください。

何故危険なのか

冒頭にも書いたように夏場にスタットレスタイヤを履き続けますと制動距離が伸びてとても危険です。

その他にもスリップしやすくて良いことなど何もありません正直履き続ける事でメリットなど無くデメリットだらけです。

特にスタットレスタイヤを履いて雨降りに高速道路を走行するのは、とても危険です。

スタットレスタイヤのトレッドパターンは、雨を弾く構造になっていないのでとても危険なので止めましょう。

制動距離がのびる

積雪・凍結路における走行性能は優れているスタッドレスタイヤですが、乾燥した路面や濡れた路面では、夏用タイヤと比べて制動距離が伸びます。同じ5分山のタイヤで濡れた路面における時速100キロでの制動距離を比較した実験をでは、冬用タイヤの制動距離は、夏用タイヤの約1.4倍になりました。燃費が低下するなどのデメリットがあり、安全走行のためにも、タイヤの履き替えが必要です。

引用元:JAF公式ホームページより

スリップしやすい

スタットレスタイヤは、夏タイヤに比べてパターンが細かく入っているのが特徴ですあの細かいパターンは、積雪走行にとても威力を発揮しますが、逆に夏場には、あの細かいトレッドパターンで濡れた路面を走行すると細かい目に水分が入り「薄い膜」を作り滑りやすくなります。

質問猫

それってハイドロプレーニングって言う現象の事だよね

ヒロ爺

そうだよこのハイドロプレーニング現象は、とても危険で事故の確率が高いよ

ハイドロプレーニング現象

雨降りなど路面に水たまり上を走行中タイヤと路面の間に水が入り薄い膜になり氷の上を走っているような現象になり操縦不能となり大惨事になり得る危険な現象

私も昔高速道路を走行していた時このハイドロプレーニング現象に遭遇して焦りました。

氷の上を走行している感じでした。

  • スタットレスタイヤは濡れた路面では、スリップしやすい

事情があって履き続けなければならないのならデメリットをよく考えて安全走行するよう心がけましょう。

タイヤの減りが早い

スタットレスタイヤは、低温時に雪道をガッチリキープするために作られているのでゴムが柔らかく作られているから夏場は、逆にゴムが柔らかすぎて「フニャフニャ」した感じがするぐらい路面に吸い付いている(路面とタイヤの摩擦抵抗が夏タイヤに比べて増加する)ので減りが夏タイヤに比べて凄く早い。

質問猫

スタットレスタイヤを今年の冬に買い換えるからこのまま履きつぶすかな

と考えていたらチョット待ってください。

スタットレスタイヤの溝がないから冬場は、ダメでも夏場なら大丈夫だよねって夏場履いて走行したら危ないです。

タイヤが柔らかいからコーナーなどでロールが激しくなり思わない事故に遭遇する確率が高くなります。

スタッドレスタイヤは、柔らかい特殊なゴムで作っているため気温がマイナスでも固くなることなくガッチリ雪をキープして滑らないように走行できるように作っているので夏の炎天下で路面の温度が熱くなる時期は逆にスタットレスタイヤのゴムが柔らかくなりコーナリングで車体がフラついてしまう。

燃費が悪くなる

スタットレスタイヤを夏に履き続けると燃費が悪くなります。

夏場に気温が高いのでゴムが柔らかくなり路面との接地面が広くなり摩擦が多くなる事で当然燃費が悪くなります。

スタットレスタイヤ自体も重いので燃費が悪くなる原因のひとつです。

まとめ

どうでしたか?夏には夏タイヤ冬は、スタットレスタイヤと季節に合わせて履き替えるのが1番良いですね!

スタットレスタイヤの寿命は、2~3年と言われていますが時期に合わせてタイヤを履き替えて保管をしっかりしていないとこれより寿命は短いでしょう。

どうしてもタイヤ交換が面倒で夏冬履きたいのならオールシーズンを購入すれば良いじゃないですか。

それでは、最後まで読んでいただきありがとうございました。ヒロ爺でした。

                  

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


気になるところをタップしてください