当サイトはSWELLを使用しています詳細はこちらからChiek!

ロードサービスはJAFで良いのか?検証してみた

  • URLをコピーしました!
質問猫

JAFに入りたいけど年会費が高そうだよね
今契約している自動車保険に付帯しているロードサービスで十分だよね

そうですか?確かに自動車保険付帯のロードサービスで十分だと思いますが色々な制約がありチョット使いづらい面もありますよ。

そこで今回私が5年間入っていてJAFの良かった所悪かった所を解説していきます。

このような人はJAFには入会した方が良い

  • 車が古い
  • 何台も車を所有している
  • JAFのスッテカーが欲しい
  • 良く車を壊す
  • 他の車を運転する事が多い
  • 車の事は、詳しくない
  • JAFに入っているだけで安心できる

自動車保険のロードサービスとの違い

スポンサーリンク
気になるところをタップしてください

サービス内容

全国で約1,970万人の会員数を誇るロードサービスです。

引用元: JAF 公式サイト

JAFは、「人」にかけるサービスなので自動車保険付帯のように「車」の登録は、ありません。

質問猫

それじゃどうやってサービスを受けられるの?

たとえばですが、あなたが今JAFの会員だとしますよね?

あなたが友達か彼女の車に同乗していたとしますよね。そこで誤ってキー閉じ込みをしても、あなたがJAF会員ですからその場で会員証を提示するだけでサービスを受けられます。

友達とか彼女から「凄い〜っ」と言われ尊敬の眼差しで見られますよ。(笑)

サービス内容
バッテリー上がり
パンク
キー閉じ込み
燃料切れ
故障車けん引
脱輪
雪道でのスタック
タイヤにチェーン取り付け

その他にも雪道でのチェーン取り付けサービスなど色々あり凄く充実した内容です 

入会/年会費

JAF会員ではなくてもサービスを受けられますが実費です。

JAF会員非会員
バッテリー上がり無料13,130円
パンク無料13,330円
キー閉じ込み無料15,230円
燃料切れ無料16,770円
故障車けん引無料13,130円

これは、ほんの一例です。

この他にも深夜でしたら深夜割増が加算されますからご注意ください。

非会員で一回でもレスキューしてもらうとJAFの会費より掛かります。

JAF入会金2,000円 年会費4,000 計6,000が初年度 

翌年から4,000円 家族会員になると1名につき2,000円

やはり非会員だと一回でもトラブルを起こすと痛い出費になりますから。

年1回JAFを使うと年会費分すぐに元が取れます。

日本自動車連盟(JAF)

JAFのメリット

JAF会員だと(全国24時間/年中無休)何回お願いしても全て無料になりますしオマケに回数制限もありません。このポイントは、かなり高いですよ

JAFのメリット
365日24時間体制でサービスを受けられます。
大雨による冠水など自然災害にも対応します。
二輪車もサービスを受けられる。
JAF会員が同乗しているだけでサービスを受けられます。(車種によって適用外があります)
サービス回数に制限がない。
JAF優待サービスが充実していて全国各地にチェーン展開している施設やホテル/旅館などの優待サービスが受けられる。

JAFのデメリット

会費が高いこれが結構悩み所ですね。

JAFのデメリット
入会金2,000円年会費4,000計6,000が初年度にかる(翌年から4,000円のみ)
家族会員になると1人2,000円かかります。
自動車保険付帯にもJAF同様なロードサービスが付いている。
レッカー移動が他のロードサービスより短い

会員優待

JAF会員になれば必ず付いてくる会員優待これらをうまく使いこなせば会費分が実質無料になることがあります。

優待特権一例
イオンシネマでは、JAF優待会員割引で500円引 (ネット購入のみ)
マック フライドポテトL110円引きシェイク20円引きベーコンレタスセット70円引きその他
すき家クーポン券使用で牛丼・カレー50円引き。うな丼各種50円引き
ロイヤルホストで飲食代5%割引

その他吉野家/ドラッグストアーなどのクーポン券が豊富です。

これらのクーポン券を上手に使う事で年会費分すぐに回収できます。

年10回JAF会員に届く「JAF Mate」会員誌

お得な情報や、地域情報特に松任谷正隆さんの「車のある風景」は、毎月楽しみにしています。

「JAF Mate」と一緒に届くクーポン券です切り取って使用してください。

結論

JAFは、自動車保険付帯のロードサービスでも対応していない、雪道でのストック/大雪での立ち往生/チェーン取り付けサービスなど雪国ならではのトラブルをカバーしてもらえるだけでも良いのに会員優待など割引チケットまで付いて上手く使えば年会費など実質無料になることを考えるとJAFに入る価値は、ありますね。

特に雪国のドライバーなら入っていて損は、ないでしょう。

ただし事故などの補償などJAFには、付いていないの任意保険に加入して付帯のロードサービスとJAFとの兼用でサービスを受けることで最強なロードサービスになりますよ。

車に慣れていないドライバーは、是非JAFに入ってドライブを楽しんでください。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

車に積んでいると便利グッズです

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


気になるところをタップしてください