当サイトはSWELLを使用しています詳細はこちらからChiek!

【冬本番】スノーワイパー取り替えタイミングとおすすめ3選

  • URLをコピーしました!

どうも!シニアブロガーのヒロ爺(@hirojiji60)です。

先日このような質問を受けました。

何年もスノーワイパーを交換していないけどまだ大丈夫かな?
最近ワイパーの拭き取りが悪いな
ワイパーの種類が多くてどれを選んで良いのか迷うね
メーカーが多いから迷う

雪の降る地方や北海道のドライバーなら当然スタッドレスタイヤに交換したらスノーワイパーに交換しますけど意外にただ取り付けるだけで取り付けていませんか?

タイヤとかは、溝の心配やエンジン点検するけどワイパーの点検などしませんよね?

しかしタイヤやエンジンの心配も大事ですけどワイパーも大事ですよ。

質問爺

雨や雪を拭き取れたら良いんじゃないの

ただ拭き取れたら良いのではなく拭き取れて視界がクリヤーにならないとダメですよ。

拭き取りムラが出て前が見づらくなって怖い思いをしたらどうしますか?

特に冬などは雪をしっかり拭き取れなかったら前が見づらいどころじゃなく全く見えなくなりますからそれだけスノーワイパーは、しっかりと点検してください。

ヒロ爺

ゴムが切れかかっているスノーワイパーを使っていたら今すぐ交換してください。

結論から先言いますけどもし使っているのだったらそれって凄い危険です。

スポンサーリンク
気になるところをタップしてください

何故スノーワイパーに取り替えないとダメなのか

北海道のドライバーなら当然スタッドレスタイヤに交換したらスノーワイパーに交換しますけど滅多に雪の降らない地方ドライバーやウインタースポーツで雪の降る地方に行くドライバーなら忘れがちなのがスノーワイパーに交換です。

寒冷地などでは、スノーワイパーに取り替えないと夜間気温の低いときガラス面が凍りついて無理にワイパーを動かすとモーターに負荷がかかりワイパーが動かなくなるなどのトラブルに見舞われます。

スノーワイパーの形状は、ワイパー全体を堅くなりにくいゴムでワイパー全体を覆うような形なので走行中ワイパーが凍る事なく快適に雪を拭き取る事ができます。

スノーワイパーは、夏用ワイパーに比べて2~3割高いから何年も使い回ししたりしていませんか?

夏用ワイパーならどこのメーカーでもゴムだけを取り替えられますけどスノーワイパーは、ワイパー本体をゴムのカバーで覆れた形状なのでゴムだけ交換は、メーカーは限られています。

価格も取り替え不可のスノーワイパーに比べて1~2割高い。

私が知っているメーカーだとPIAAのスノーワイパだけがゴムの交換可能です。

PIAA スーパーグラファイトスノー替えゴム

PIAA以外のメーカーでスノーワイパーのゴムを無理やり取り替えたと聞いたことがありますがオススメ出来ません。

夏用ワイパーで冬期間使用すると走行中すぐにワイパーが凍ってしまい氷雪を拭き取る事が出来ずに走行に支障がでて視界不良になり重大事故を引き起こす確率が高くなります。

ワイパーの種類

ノーマルタイプ

安価に購入できる一般的に出回っているタイプ。

商品パッケージに「グラファイト」「撥水」と何も記載されていないのならノーマルタイプで間違いないでしょう。

このタイプは安いただそれだけですので可もなく不可もなく普通につかえる。

撥水タイプ

ワイパーブレードに特殊コーティングを施し使用するたびフロントガラスに撥水効果が現れ雪や氷などつきにくくするタイプ。

価格は普通のスノーワイパーより2~3割高いでしょう。

グラファイトタイプ

このタイプは、ラバー表面に炭素微粒子をコーティングしているので作動時のビビリ音や拭きの残しなど無くスムーズな拭き取りを実現して安全に快適なドライブができる。

現在はグラファイトタイプをノーマルタイプと呼ぶ事もあります。

車種にあったワイパーを選ぶ

質問爺

スノーワイパーは、どれを選べば良いのかな

ワイパーは、車種によってサイズが違いますから購入するときは店員に聞いたりワイパーコーナーにある各メーカーの
適合表をみて間違いの無いように購入してください。

大抵取り付けてから間違いに気づくので返品は、多分できないから気をつけてください。

取り付け形状に注意

ワイパーの取り付け形状にも種類がありますのでよく確認してから購入しましょう。

一般的なワイパー取り付け形状は、Uフックと Bクリップ の2種類です。

Uフック 

一般的に出回っているタイプです

ワイパーの先がUの字になっていてワイパーを差し込むだけです。

Bクリップ

リアワイパーは、「Uフック」と「Bクリップ」の2種類がありますので購入時は良く確認して購入するように。

Bクリップ のワイパーは見た目がエアロぽっくて車のデザインを損なうことがない。

このタイプはワイパ-本体の先から少し下にCの字に成っていてただはめるだけのタイプです。

交換時期のタイミング

質問爺

何年もスノーワイパー付けているけど拭き取り悪くなってきたけどまだ良いかな

チョットまってください!!

拭き取りが悪くなってきたらそれは、とても危険だから早く取り替えて下さい。

スノーワイパーは、雪の降る時期に取り替えて使う程度だからと思って何年も使えると思っていませんか?

年間数ヶ月しか使わなくてもスノーワイパーは、過酷な状況で使用しているので、あなたが思っている以上劣化が進んでいます。

劣化のサイン

もし判断が分からないのでしたらこのサインが出たら迷わず取り替えてください。

取り替えサイン
  • 拭き取り時にビビリ音がでる。
  • ゴムが切れかかっている。
  • 拭きムラが出てきた。

これらの現象が現れたら取り替えサインと思って早急に取り替えて下さい。

冬期間このようなスノーワイパーで走行していると重大事故を引き起こす可能性があります。

ワイパー交換時の注意点

ワイパーを自分で交換するときの注意点は、必ずワイパーを立てて交換してください。

ワイパーを立てないで交換するとバネの力でフロントガラスに傷を付ける恐れがあるから必ず立てて
作業してください。

フロントガラスにタオルなどを置いておくと何かの弾みでワイパーアームがフロントガラスを直撃するのを防いでくれます。

スノーワイパーおすすめ3選

今回のまとめ

いかがでしたか?

年に数ヶ月しか使わないからまだ大丈夫とか雪の降る地方だけどそんなに積もらないから普通のワイパーで十分とか思わないで絶対にスノーワイパーに取り替えましょう。

スノーワイパーは、普通のワイパーに比べて2~3割高いからって辛抱して使ったりしないで下さい。

事故を起こしたら一生悔やみます。

それでは、最後まで読んでいただきありがとうございました。ヒロ爺でした。

当ブログも使用しているWordPressテーマ「SWELL」です。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


気になるところをタップしてください