\ 楽天スーパーセール開催中! /詳細を見る

MiniToolShadowMakerは無料でここまで出来る凄いソフトだ!!【PR】

  • URLをコピーしました!

みなさんは、データの管理はどうしていますか?

わたしはデータ管理が苦手で毎回「あのデータはどこかな?」なんてしょっちゅう探していますから。

それがついにサブパソコンのDドライブから大事なファイルが消えてしまってました。

「バックアップを取っていれば」なんて考えても後の祭りですよね。

大体Windows搭載のバックアップ機能は使いづらくて敬遠していたか今回のような事になった…

windowsさん、ごめんなさい自分が全て悪いのです。

元々わたしは、ファイル整理が苦手だったのでこのような事になってしまったので簡単にバックアップできるソフトを探していたら何だか良さそうなソフトを見つけました。

それが今回紹介するバックアップソフトMiniTool ShadowMaker Freeです。

このような人は絶対入れた方が良い
  • バックアップは面倒くさい
  • Windows搭載のバックアップ機能は難しい
  • ファイル整理が苦手
  • いつもファイルを探している

このような人は是非入れてみてください。

スポンサーリンク
気になるところをタップしてください

MiniTool ShadowMaker Freeは、バックアップに適したソフト

このソフトの特徴は、数クリックで簡単にバックアップを取ることはもちろんスケジュールを決めてその時間になったら自動でバックアップもでき、HDDからSSDにクローンも簡単にできてしまう多機能なバックアップソフトです。

それでは、早速ダウンロードしてみましょう。

ダウンロード

この画面が表示したら「今すぐインストール」をクリックして下さい。

インストール

ダウンロードが終わったら次はインストールですのでこの画面が表示されたらインストール先をチェックしてから次をクリックしてください。

インストール画面が表示された完了まで落ち着いて待ちましょう

日本語化

インストールが完了したらこのような英文になっているので日本語に変えていきます。

英文のままで良いのなら飛ばして下さい。

「Japanese」をクリックしてください。

「OK」をクリックしてください。

ソフトの再起動をかけて日本語に変更出来ました。

お疲れさまでした。

MiniTool ShadowMaker Freeの基本設定

それでは、MiniTool ShadowMaker Freeの基本操作の説明しますね。

基本操作
  • バックアップファイルの指定
  • バックアップの開始
  • バックアップファイルの復元

バックアップ

これが「メニュー画面」でチョット格好いい画面ですね。

それでは、バックアップを取りましょう。

上部メニューの「バックアップ」をクリックすると、「ソース」と「バックアップ先」メニュー画面が表示されます。

最初にバックアップするドライブかファイルを選びますので「ソース」を選んで下さい。

ディスクとパーティションは、ドライブのバックアップ

フォルダーとファイルは、保存したフォルダーとファイルをバックアップ

今回「ソース」からローカルディスクのLドライブの中にある画像ファイルを選び外付けHDDにバックアップしていきます。

画像サイズ434MBを全て選びます。

次は、バックアップ先を選びましょう。

今回外付けHDDをバックアップ先に選びました。

「ソース」と「バックアップ先」の確認出来たら「今すぐバックアップ」をクリックして下さい。

バックアップが始まりましたので終わるまで待ちましょう。

ファイルの大きさにもよりますがソコソコ速くバックアップが完了しました。

ドライブを全部バックアップするとそれなりの時間がかかりますから時間に余裕がある時バックアップするといいでしょう。

ブルーパーが出たらバックアップが完了します。

バックアップを確認したら無事外付けHDDにバックアップできました。

パソコンに不慣れな人でも安全に操作ができわずか数クリックで簡単にバックアップできるのは、嬉しいです。

復元

それでは、バックアップしたファイルを復元してみましょう。

復元をクリックして下さい。

先ほどバックアップした項目が表示しますので確認してから「復元」をクリックしてください。

復元ウィザードが表示されるので「次へ」をクリックしてください。

「参照」をクリックして「復元」したいターゲット(場所)を選びます。

今回先にDドライブにフォルダーを作っておきましたので、そこにバックアップしていきます。

復元先の確認して間違いが無ければ「次へ」をクリックして下さい。

復元が完了ダイアログボックスが表示したら「完了」をクリックしてください。

復元を確認したら無事復元ができていました。

タイムスケジュール

次にタイムスケジュールを設定していきましょう。

この機能は、決められた時間/毎週/毎月と設定したらバックアップ開始する機能です。

バックアップし忘れても安心ですね。

画面左下の「スケジュール」をクリックします。

毎日バックアップしたい場合は、バックアップ時間を決めてください。

毎週バックアップしたい場合は、曜日と時間を決めて「OK」クリックしてください

毎月バックアップしたい場合は、時間と日にちをクリックしてください。

ディスククローン

HDDからSSDに入れ替えるときにこのデスククローン機能を使うとHDDの中身をSSDに簡単に入れ替えれます。

ツールをクリックすると色々なツール機能が表示されます。

デスククローンをクリックすると

過去に何種類かのクローンソフトを使った中で1番簡単にクロー化できるでしょう。

使用した感想

無料でここまでできるバックアップソフトは、珍しいのではないでしょうか。

日本語にもしっかりと対応しています。

中には、意味不明な日本語だったりするソフトウェアもあるのに比べたらこのMiniToolShadowMakerは、しっかりした日本語対応で安心して操作ができます。

特にパソコンに不慣れな人は日本語がイマイチなら不安ですね。

おまけに回数制限が無いのは、嬉しいです。

今回検証した低スペックパソコンでもストレス無くスムーズにバックアップができました。

バックアップソフトをお探しのあなた、どうですか?このMiniToolShadowMakerを使ってみてください。性能に納得しますよ間違いなく。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


気になるところをタップしてください