当サイトはSWELLを使用しています詳細はこちらからChiek!

Amazonアソシエイトに申告する前に必ず商標ガイドライン違反していないか再確認しないと大変なことになる

  • URLをコピーしました!

今回Amazonアソシエイトに再申告して売り上げクリアしたので待望の審査が始まりワクワクしながら待っていたらなんと!!結果商標ガイドライン違反とのことで申告却下と言う罰を受けました。

Amazonアソシエイト・プログラムへの参加申請の審査が終了しましたが、誠に残念ながら、プログラム要件を満たしておりませんでした。
そのため、一時的に承認されていたアカウントを閉鎖いたしました。 なぜですか? 違反内容は次のとおりです。お客様のウェブサイトに含まれるAmazonの商標用語、画像、レビュー (違反や誤字が含まれている可能性があります) は使用を許可されていないものです。承認を得ずにAmazonによって商標登録されている用語を含むURL、商標、ロゴ、Amazonウェブビューなどを使用することは許可されておらず、Amazonの商標ガイドライン違反となります。 こちらから例を探すことができます。

引用元:Amazonアソシエトイト・プログラム

再申告して数日で売り上げが3件出たので絶対受かったと思っていただけに今回の結果は、ショックですね。

Amazon アソシエイトに申告すると直ぐに審査が始まるのではなく
180日以内に3つの適格な売上を発生させたらそこから審査が始まる

そこで今、Amazonアソシエイトに申告しようとしている方に言います.

申告する前に必ずポリシー違反が無いかチェックしてみてください。

ノルマの売り上げクリアーしてやっと審査までたどり着いたと思ったらまさかのポリシー違反で却下なんて心が折れますよ。

そこでで今回私の商標ガイドライン違反を受けて却下された内容を説明しますね。

この記事を読んでこれからアソシエイトに申告しょうとしているあなたに少しでもお役にたてれれば幸いです。

本来ならば指摘された箇所を修正して再審査に合格しましたと言う報告記事にするのが良いですが、いちはやく商標ガイドライン違反には、気をつけましょうと言いたくこの記事をかきました。

それでは、いてみましょう。

スポンサーリンク
気になるところをタップしてください

却下された内容

これが今回商標ガイドライン違反で却下された内容です。

却下された内容
  • Amazonの商標用語
  • Amazonのロゴが入った画像
  • Amazonの商品レビュー
  • URLにAmazonの商品名前が含まれていた

まぁ〜これだけのポリシー違反だと修正するのもかなりの時間と動力が必要ですね。

Amazon商標ガイドライン

とにかく「商標ガイドライン」を熟読してから申告して下さい。

Amazon商標ガイドライン

Amazon商標ガイドライン ここから読んでください

画像

この画像がNGになったのは、商品説明する時に撮った写真にAmazonのロゴが写っていたのがマズかったのかも知れないです。

商品を撮影するときは必ずロゴが写らないように細心の注意を払うようにしてください。

  • Amazonの製品を撮影する時は細心の注意を払う
  • ロゴマーク写らないように工夫する
  • 製品の裏側を撮影
  • どうしてもロゴが入るようならぼかし加工を施す

商品レビュー

当然引用で掲載していたのですがたとえ引用で入れてもAmazonサイドは、認めていないとのことでした。

カスタムレビューを入れた方が製品の良いところと悪い所が分かりやすいと思って記事内に入れたのですがこれがAmazonの商標ガイドライン違反になっしまったのです。

さすがにこれは、参りましたね。

商品のレビューを結構書いている当ブログは、結構カスタムレビュー記載していたので全てのレビューを削除しないとダメと言うことですね。

内容がかなりスカスカになりますね。

たとえ引用で掲載しても商標ガイドライン違反になります

社名ロゴ

Amazon製品の写真をアイキャチに入れた時にAmazonのロゴがしっかりと写っていたようでした!ハイ!OUT!

  • アイキャッチにAmazonのロゴなど絶対に入れない
  • 少しでもロゴマークが写っていたらアウトです

商標登録されている用語を含むURL

これが一番まずい指摘です

このポリシー違反の指摘が1番ダメージが大きいですね。

 hirojiji60.com/○○○○○印の所に製品名を入れてしまていった

パーマリンクを変えてしまうとSEO的にヒジョ~に悪影響が及ぶ可能性があるので簡単にはいかないでしょう。

まさか商品名だと思っていなくて管理しやすいからと言う理由だけで入れたのですから。

指摘された記事は、アクセスがわりと多くてこのサイトでだけで3個以上の売り上げノルマを達成できたのですから簡単には変更できないのが正直な話ですね。

商標登録されている用語を含むURL
  • パーマリンクに製品及び社名など入れたりしたらアウトです
  • 後から変更などしたらSEOに悪影響が及び全てがリセットされてしまう

パーマリンクとは、固定ページやブログ投稿、カテゴリー・タグアーカイブなどの永続的 (パーマネント) な URL のことです。パーマリンクは、コンテンツにリンクするための Web アドレスです。各投稿の URL は永続的で、変更されるべきではありません。このため「パーマリンク」という名称になっています。

引用元:WordPress.ORG 日本語版

この指摘が1番難解で修正などほとんど無理な状態なのでアソシエトイトの再審査をしばらく出来ないでしょうね。

今回の反省点

近年ますます厳しくなってきたなAmazonアソシエイトの審査。
やっとノルマ達成でまさかの撃沈。

googleアドセンスに合格していたからアソシエイトの規定なんか同じと甘くみていました。

自分が悪いのは、わかっていますけど正直心が折れます。

何度も言いますが180日以内に売り上げを達成したからとアソシエトイトに合格したと思わないで下さい。

そこから審査が始まり商標ガイドライン違反などが見つかると申告却下される事もありますので注意してください。

せっかくの苦労が全てパァーになり1から出直しですよ。

例え180日以内での日数が残っていても却下された時点で一時的に承認されていたアカウントは閉鎖されてしまいます。

今一度商標ガイドラインを読みなをして申告してください。

ブログを始めてもまだ浅い人は、とりあえず「もしもアフェリエイト」でAmazonと提携をして実績を付けてからアソシエイトに挑戦したほうが近道です。

私も「もしもアフィリエイト」で実績を付けてから申告して2週間以内に達成出来ました。

ただしポリシー違反さえ無ければの話ですけど。(泣)

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


気になるところをタップしてください