当サイトはSWELLを使用しています詳細はこちらからChiek!

もしもアフェリエイトのかんたんリンクが便利すぎて手放せなくなった

  • URLをコピーしました!

どうも!シニアブロガーのヒロ爺です(hirojiji60)

質問猫

Amazonアソシエイトは、初心者には厳しすぎて受からないよ

ヒロ爺

そうだよねAmazonアソシエトエイトも年々厳しくなってきたからね

受かるのに中々難しいと言われているAmazonアソシエイトも「もしもアフィリエイト」経由だったら一応審査は、あるのですが本家のような難関でないです。

Amazonアソシエイトの審査みたいに厳しくなく意外に簡単に提携できます。

2020/3月から審査基準が変わりAmazonアソシエトイトに審査申告してすぐに広告を貼れるのですが180日以内に3件の売り上げがなければ審査が開始されないようになりました。

そこでAmazon・樂天・yahoo!と提携して、もしもかんたんリンクで広告の貼り方を説明していきますね。

ここでの説明は以下になります
  • Amazonと提携
  • 楽天との提携
  • Yahooとの提携
  • もしもかんたんリンクの使い方
スポンサーリンク
気になるところをタップしてください

もしもアフィリエイトとは

株式会社もしもが運営するアフィリエイトサービスです。

ブログ内に広告を入れてその広告の商品を読者が購入すると報酬がもらえる成功報酬型広告です。

この中で私の1番のオススメは、「もしもアフィリエイト」になります。

Amazonと提携しやすいASP

  • a8.net
  • もしもアフィリエイト
  • バリューコマース

Amazonとの提携も本家よりも簡単に審査が通るのは、私を含め中々Amazonアソシエトイトに受からない者にとって嬉しいです!

もしもアフィリエイトに登録していないのでしたらこちらから登録してください。

もしもアフィリエイトに登録が済みましたら検査窓に「Amazon.co.jp」と入力して下さい

現在提携中となっていますが提携前は、「提携する」になっていますのでクリックして下さい。

数日しますと登録したメールアドレス宛に、このような合否のメールが届きますので待っていてください。

このような合格メールが届きます。

報酬利率

Amazonアソシストの報酬利率です。

もしもアフィリエイトの報酬利率です。

全く一緒ですよね。

若干Amazonプログラムなど違いがありますが、もしもアフィリエイト経由のほうが初心者にとっては、成果がでやすいですね。

楽天との提携

検索に「楽天市場」と入力して提携をクリックしますと楽天の提携は審査がありませんので提携するをクリックすると直ぐに広告を貼れるようになります。

こちらの紹介料も楽天アフィリエイトともしもアフィリエイトとは、紹介料が一緒ですからもしもアフィリエイト経由が良いですよね。

Yahooとの提携

Yahooとの提携も楽天と同じように検索窓にYahooと入力してから提携するをクリックすると審査がないのですぐに広告が貼れるようになります。

もしもアフィリエイト経由でYahooの商品をメインで売るよりもバリューコマースの利率が良いのでYahooメインでしたらバリューコマースをオススメです。

ただしAmazonと楽天の利率はもしもアフィリエイト経由が1番良いです。

あわせて読みたい
バリューコマース申告のから承認されるまで ブログを始めたら、やはりASPに登録してアフィリイトを始めたいですよね? APSって何? 簡単に説明すると商品を自分のブログで紹介して買って貰って収入を得る事だよ ア...

かんたんリンクの使い方

カエレバやRinkerみたいな商品リンクを簡単に作れてしまう機能です。

もしもアフィリエイトのトプ画面から「かんたんリンク」をクリックします。

このような画面が表示されますから、

検索窓に商品名かキーワードを入力します

結果画面が表示しますので自分が良いと思った商品をクリックしますと

このような画面が表示されて赤枠で囲ったHTMLソースをコピーして表示したい箇所に貼り付けてください。

Gutenberg(グーテンベルグ)でしたらテキストモードに切り替えなくてもこのように簡単にできます。

これで完了です。

その他のアフィリエイト商品リンク

「もしもかんたんリンク」だけでなく他にも商品リンクを作れるツールがあります。

Rinker(リンカー)

Rinker(リンカー)は、Amazonの商品を売るのに特化した商品リンクです。

Rinkerのここが良い
Rinkerのここがイマイチ
  • Amazonの商品を売るのに特化しています。
  • 記事内で商品リンクがすぐに作れてしまう
  • リンク切れなど教えてくれる機能付き
  • もしもアフィリエイトでも使える
  • 見た目が格好いい
  • 有名ブロガーは、ほぼRinker(リンカー)を使っている
  • Amazonアソシエトイトに合格しないとRinker(リンカー)の便利な機能が使えない
  • ワードプレス以外では作れない

カエレバ

もしもアフィリエイトやバリューマコースなど他のASPと一緒に表示出来る

カエレバのここが良い
カエレバのここがイマイチ
  • 利率の良いASPを選んで表示出来る
  • 見た目がRinker(リンカー)風で格好いい
  • 自分の好みでカスタマイズできる(自己責任でお願いします)
  • 最初の表示がAmazonではない
  • 樂天の商品を売っても1%の手数料が引かれる
  • 商品画像は、Amazonでなく楽天市場の商品画像

MyLinkBox

大手ASPのバリューマコース

MyLinkBoxのここが良い
MyLinkBoxのここがイマイチ
  • Yahooショッピングの利率が1番良い
  • 商品リンクのコードが一行で楽です
  • Amazonの商品リンクを作るのが手間がかかる
  • カスタマイズができない
  • コードを貼り付けて表示されるまで時間がかかる

まとめ

どうでした?

Amazonの商品を販売したいけど初心者には、Amazonアソシエイトの審査に受かる壁が高くて中々受かりません。

そこでAmazonアソシエイトの代替えになる「もしもアフィリエイト」などのAPSにAmazonと提携してAmazonの商品を売ってみては、いかがでしょうか?

順調に売り上げることが出来てきたらAmazonアソシエイトに挑戦してみたらどうですか?

私も「もしもアフィリエイト」で修行をしてAmazonアソシエイトに申告したら2週間以内にノルマを達成することができました。

あわせて読みたい
Amazonアソシエイトに申告する前に必ず商標ガイドライン違反していないか再確認しないと大変なことになる 今回Amazonアソシエイトに再申告して売り上げクリアしたので待望の審査が始まりワクワクしながら待っていたらなんと!!結果商標ガイドライン違反とのことで申告却下と...

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


気になるところをタップしてください