当サイトはSWELLを使用しています詳細はこちらからChiek!

【レビュー】3COINSの1,650円ワイヤレスイヤホンを使ってみた

  • URLをコピーしました!

こんにちは!ヒロ爺(@hirojiji60)です!!

今回紹介する製品は、今話題の3COINSから発売されているDEVICEシリーズ1650円(税込)のワイヤレスイヤホンです。

結論から先に言いますけど普段使いなら十分満足するワイヤレスイヤホンです。

コストパホーマンスも良く(1650円税込)音質もまぁまぁ良いワイヤレスイヤホンです。

有線ヘッドホンは、いざ使おうとするときコードが絡み「イラッ!」としますよね?

この記事でわかること
  • DEVICEシリーズの感想
  • DEVICEシリーズの使い方
  • DEVICEシリーズのメリット・デメリット

までを解説します。

スポンサーリンク
気になるところをタップしてください

3COINSワイヤレスイヤホン

私が3COINSのワイヤレスイヤホンを選んだのは、ダイソーのワイヤレスイヤホン(1,100円税込)の調子が悪くなってきたので買い替えようと思ってワイヤレスイヤホンを探していたところ3COINSのワイヤレスイヤホンの評判が良かったからです。

早速購入したワイヤレスホンです。

今回は、ブラックを購入しました。

それでは、パッケージ内を見て見ましょう。

内容物は、この4点です。

  • イヤホン本体
  • 充電ボックス
  • 充電ケーブル(Type-Cケーブル)
  • 説明書

ケースは、この価格として頑張っていると思いますね。

本体は、このような形です。

デジタル残量が付いているのは、高い評価ですがケースがプラスチックバリバリなのが残念ですね。

この価格帯だったらしょうがないと割り切らないとですかね。

スペック

  • 連続再生時間約4.5時間 AACコーデック対応
  • ケース充電約2回分電池残量表示
  • サイズ 本体約25×20×27mm
  • 充電ボックス約72×39×31mm
  • Bluetooth 5.0
  • バッテリー イヤホン 30mAh
  • 充電ボックス 300mAh

気になる再生時間ですが、連続再生時間が約4.5時間とまぁ~短くも無く長くもなくと言うところですね。

その他に以前のこのワイヤレスイヤホンは、AACに対応していませんでしたが2021年にバージョンアップでAACコーデックに対応するようになりました。

質問爺

AACコーデック?

iPad/iPhoneなどapple製品に対応しているコーデックです。
それにより以前のバージョンより高音質・遅延が無くなりました。

イヤホン本体

イヤホン本体はプラスチック感バリバリですから乾燥肌な方なら指が滑って落とすようで怖いです。

充電ボックスから本体を取りだすときはツルツル滑ってイヤホン本体が取り出しにくいです。

イヤホンの左右は、イヤホン本体にハッキリわかるようになっています。

ペアリング

使い方は簡単です。

初めてペアリングするときは、ペアリングしたい機器のペアリング項目をonにして下さい。

次にワイヤレスイヤホンの充電ボックスからイヤホンを取り出し、数秒待機していると機器にBEANS MUSIC2と表示されますのでペアリングして下さい。

これで接続完了です。

次回からペアリングするときは自動で接続されます。

注意点として近くに同じ Bluetooth がオンになっているデバイスがあると接続しづらくなることがあります。

操作

ボリュームや早送りとか一時停止などイヤホン本体で操作できます。

音楽再生操作

動作+状態L側(左)R側(右)
再生/一時停止どちらかを1回押す どちらかを1回押す
音量を上げる+2回押す
音量を下げる- 2回押す
曲送り3回押す
曲戻し 3回押す

電話操作

動作+状態 L側(左) R側(右)
電話に出るどちらかを2回押す どちらかを2回押す
電話を切る どちらかを1回押す どちらかを1回押す
着信拒否どちらかを約2秒以上長押し どちらかを約2秒以上長押し

片耳で使用している場合の操作方法

動作+状態 操作方法
再生/一時停止 1回押す
音量を上げる+ 2回押す
音量を下げる- 3回押す

操作は簡単ですがボタンを押すタイミングが合わないので少し慣れが必要かと思います。

音質

高機能のワイヤレスイヤホンと一緒にするのは、酷な話ですが一般的に作業しながらただ聞くだけなら十分でしょう。

低音が弱く若干こもっていますが価格を考えると頑張っている方だと思いますね。

とくに私は、You Tubeで怪談朗読系を良く聴きますのでこの3COINSのワイヤレスイヤホンで十分です。

ただ個人的には、低価格ワイヤレスイヤホンならダイソーのワイヤレスイヤホンの方が、低音、高音ともに聴きやすかったです。

機能的には、3CINSの方に軍配が上がります。

最高の音質をご希望でしたらこちらで決まりでしょう!

音声遅延

有線イヤホンなら音声遅延とは、無縁ですがBluetooth接続となるとどうしても音声遅延は、避けて通れない問題です。

この3COINSのワイヤレスイヤホンは、わたしが使った環境では、音声遅延を気にするほどでもなかったです。

口コミ

メリット

なぁ~可もなく不可もなし普通のワイヤレスイヤホンですからこれと言って「ここが良い!」とか普通すぎてないですが強いて言えばこれですかね。

本体のボタンを押すことで音量や再生、ストップなどの操作ができる。
価格がリーズナブル。
音質がソコソコ良い。

デメリット

デメリットもこれと言って見当たらないですがこちらも強いて言えばこれです!

本体がオールプラスチックなので滑る。
本体の操作には、慣れがいる。
イヤーピースは、装備されている分しかない。

3COINSの使用感まとめ

いかがでしたか?

低価格のワイヤレスイヤホンを探しているのでしたら3COINSのワイヤレスワイヤレスイヤホンはいかがですか。

1650円の低価格であれほどの機能が満載のイヤホンは見たことがありません。

今回購入した1,650円のワイヤレスイヤホンはタイミングが悪ければ売り切れのところもありますから売っていたら即購入した方がよろしいと思います。

ワンランク上のマカロン型ワイヤレスイヤホンは売り切れ続出で、メリカリでは定価以上(2.200円税込)の3,000円近い値段で取引されているぐらい人気のある 3COINSのワイヤレスイヤホン です。

後はどれだけ使えるかですね。

高機能のワイヤレスイヤホンのほうが良いと思うのならこの製品はどうでしょうか?

安価で購入できます。

それでは最後まで読んでいただきありがとうございました。ヒロ爺でした。したっけ!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


気になるところをタップしてください