\ 楽天スーパーセール開催中! /詳細を見る

ロジクール Z120BWを9年間使ったからメリット・デメリットを説明しますね

  • URLをコピーしました!

こんにちは!シニアブロガーのヒロ爺(@hirojiji)です。

今回は、Amazonで常に高評価のロジクール Z120BWのレビューをしますね。

ロジクール Z120は、パソコン用スピーカーで安価ながら音質がまあまあ良いと言うことなのでAmazonでは、11,000以上の高評価です。

いやいや!!化け物評価でっしょ!!

まさかこんなに凄い高評価になるとは、思ってもいませんでした。

このロジクール Z120は2013年Amazonで購入したスピーカーです。

以前使っていたスピーカーが壊れたのでAmazonで探していたらこの「ロジクール Z120 」を見つけました。

当時Amazonのこのスピーカーは、今ほど高評価じゃなかったと記憶していますね。

ただ安かっただけで購入したと思います。何せ9年前だったので記憶が定かじゃありませんが。

結果から先に言いますとこのロジクール Z120BWは、買いですね。

そこで今回は、ロジクール Z120BWを9年間使って気づいたメリット・デメリットなど説明していきますね。

スポンサーリンク
気になるところをタップしてください

ロジクール Z120BW

ロジクールから2011年発売され10年間常にAmazonでトップ評価のパソコン用スピーカーです。

このスピーカーは、USBから電源とれるのであのデカいアダプターがないだけでディスクの上やコンセント周りがスッキリして狭いディスクでもゴチャゴチャしなくて良いです。

ヒロ爺

ディスクが狭くてゴチャゴチャしていたら集中できないよね!

音質

安価ながらの音全体の籠もった音質ではなくてクリアな音質です。

以前使っていたスピーカーは、1000円以下の超安物スピーカーでした。

本当にあの安物のスピーカーの音質は、酷かったです。

わたしは、パソコンで音楽など聞かないで朗読系を好んで聴くので安物スピーカーでも十分使えると思っていましたが音が籠もってしまうと聴くに耐え難いものがありましたね。

その点このロジクール Z120は、音質がクリアーなので自然に音が耳に入ってきて心地よい気持ちになります。

ただ強いて言えば高音ののびがあって聞きやすいですが低音が弱いような気がしますね。

だからといって我慢できないほどでもないから良しとしますけど。

低音ガンガンの音楽を好んで聴く方は、このロジクール Z120は、止めたほうがよろしいかと思います。

ヤマハ パワードスピーカー NX-50辺りを購入したほうがよろしいかと・・・・・。

口コミ

口コミまとめ

やはり「値段のわりに音が良い」と言う口コミがたくさんありました。

その他には「低音」が弱い「ノイズが出る」と言う口コミもたくさんありました。

「低音」が弱いのは、わたしも同意見ですがよほどの低音バリバリミュージックを聴かない限り気にならないレベルでしょう。

「ノイズが出る」と言う現象は、9年間1度もなかったですね。筐体差ですかね?

もしノイズが出るようでしたらUSB充電器から直接給電したら直ったと言う意見もありますから試して下さい。

メリット

それでは、ロジクール Z120BWのメリットを紹介します。

Z120BWのメリット
  • 価格が安い
  • USB給電
  • コンパクト
  • オシャレなデザイン
  • 音が良い

などを簡単にまとめました。

価格が安い

この商品の1番の目玉としてとにかく「価格が安い!」本当に安いですよね。

わたしが買った当時(2011)は、確か1,000円位だったとおもいますね。

11年たった今現在(2022)Amazon価格で1,600円位でセールを狙ったら1,300円位で購入できますからこれは買いですね。

このZ1200はリーズナブルで財布に優しいスピーカーですね。

USB給電

この機能は、かなり良いです!

あの黒くてデカいアダプターがないだけで私の狭いディスクが広く使えるようになって本当に助かりました。

USB給電なのでモバイルバッテリーから給電してイヤホンジャックをiPhoneやスマホに繋いでミュージックなど聴く事も可能です。

これだと色々な使い方ができますね!

ヒロ爺

テレビのに繋いだりもできます。

コンパクト

前に持っていたスピーカーは、とにかくデカいし色気ない上あのデカいアダプターが付いていたからディスクの上がメチャクチャ狭かったです!

このZ120は、コンパクトで申し分ないです。

オシャレなデザイン

見た目が丸いスピーカーでカラーは、ホワイトなので凄くオシャレなスピーカーですね。

じいさん

9年間も使っていると本体が若干黄ばんでしまいました

音が良い

何度も言いますけど値段の割には、音が良いですから。

質問爺

ただし聴くミュージックによっては、期待外れがありますよ

デメリット

メリットばかりだとステマっぽくなるのでここでは、正直にデメリットも紹介します。

イヤホン接続がない

本体がイヤホン接続になっていないのは、かなり痛いですね。

たまにヘッドホンで聴きたい時ってありますよね。

じいさん

だったらパソコン本体の接続すれば

ヒロ爺

本体が机の下とか接続するのに遠い時があるからスピーカー本体に端子が欲しいね。

低音が弱い

高音は、のびがあってクリアに聴こえるけど低音が弱いのは、聴く音楽によって物足りなさがでてきます。

EDMサウンドや重低音バリバリサウンド系が好みの方には、物足りないでしょうね!

スピーカーコードが若干短い

スピーカーコードの長さは、80センチあるのですがノートパソコンに接続する時は、十分足りるのですがディスクトップパソコンで使用すると若干短いのでスピーカー本体が近くになりやすいから音の広がりが若干狭くなりますよね。

まとめ

いかがでしたか?

ロジクール Z120は、安価なスピーカーにありがちな音の籠もった感じはなく、どちらかと言うと高音ののびが良く聴いていてストレスを感じない良く出来たスピーカーだと思います。

9年前何気なく買ったスピーカーが今現在も発売しているのは、正直驚きでなおかつロングセラーな商品になっているのは、買って正解だったと思います。

また9年前に買ったのにも関わらず一度も壊れていないのは、よく出来た製品の証だと思いますね。

「ロジクールさん凄いですね!!」って言いたいです。

それでは、最後まで読んでいただきありがとうございました。「したっけ!」

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


気になるところをタップしてください