\ 最大ポイント12%アップ! /詳細を見る

手首の疲れを軽減!LILCOウッドパームレストの魅力とは?

当ページのリンクには広告が含まれています。
  • URLをコピーしました!

今回は、FILCOウッドパームレストをご紹介します。

パソコンで作業している時ついつい夢中になり時間を忘れてキーボードを叩きますよね?

長時間キーボード叩いていると手首が痛くなりませんか?

特にわたしは、厚みのあるキーボードを使っていますのでかなり手首に負担が掛かってしまい辛くなります。

そんな時はキーボードの前にパームレスを置くと手首の負担が軽減され腱鞘炎対策にもなります。

実は私も何回も腱鞘炎の経験があります。

そんな時にFILCOのウッドパームレストに替えたら手首への負担が軽くなりましたね。

キーボードやマウスを負担のかからない製品に変えたりして腱鞘炎対策をしていましたがパームレストも腱鞘炎対策に良いとは、思ってもいませんでした。

まだ使い始めて間もないのですが以前のパームレストに比べると手首に優しいと言う感じが伝わってきます。

長時間のタイピングやプログラミング作業をする方にとって、手首や腕にかかる負担は避けられないものです。

そこで今回このウッドパームレストを実際に使ってみた感想や気になるポイントについてもレビューしますのでぜひ最後までご覧ください。

スポンサーリンク
気になるところをタップしてください

FILCOウッドリストレストとは

FILCOウッドパームレストは、高品質の天然木材を使用しており木目や色合いなどそれぞれ異なる個性を持っています。

また、手首にやさしい形状に設計されており、長時間のタイピングによる手首の負担を軽減できます。

さらに、天然木材ならではの味わい深い風合いが、デスク周りをおしゃれに演出してくれます。

ヒロ爺

FILCOのウッドパームレストにしてからデスク上が格好よくなりテンション爆上がりになりました

意外と木の肌触りと言うのは今まで経験したことのない感触です。

この商品について

ブランドFILCO
サイズ Sサイズ(300mm)Mサイズ(360mm)Lサイズ(440mm)
材質ウォールナットウッド
北海道天然木
素材: 北海道産天然木
表面仕上げ:オスモカラー(オイルフィニッシュ)
クッション素材ORON Food Padシリーズ EGタイプ
重量:Sサイズ(約200g) Mサイズ(約220g)Lサイズ(約320g)

北海道の無垢材を使用したウッドリストです。

FILCOウッドリスト本体

本体はこちらです。

天然木ですので木目が同じ事はありません。

場合によっては、意図しない木目デザインのウッドリストが届くかも知れませんね。

正面はオイルでコーティングされているのでサラサラとして肌触りがとても良いです。

こんなにサラサラとは思ってもいなくゴツゴツした感じなのかなと思いましたが良いほうに裏切られた感じです。

また汚れても布などでさっと拭き取れますので衛生面で結構良いと思います。

前に使っていたパームレスはスポンジの布製だったので拭き取ることができなかったですね。

今回購入した木目デザインは、このようなデザインになっています。

Amazonサイトでよく見る木目デザインが良いなと思っていたので個人的に今回は、大満足でした!

滑り止め

厚みが3ミリ位の滑り止めが付いています。

この滑り止めをつけてない状態で使用すると私が現在使っている東プレ REALFORCEのキーボードとちょうどいい高さになりますが、デスクの上だとすべってしまいますのでこのすべり止めシールをつけてみました。

若干厚めの滑り止めシールなのでキーボードとパームレストの高さが微妙に変わりましたが滑り止めのおかげでズレる事はありません。

切れ込み

木材と言うのは乾燥するとそってくる性質があるのでそれを防止するのに切れ込みを入れ反りを防ぎます。

このパームレストも底面に切り込みを入れ反り防止対策を施しています。

木材が反る主な原因は、水分の吸収放出です。

この水分の吸放出により、木材の形状が放出し、反りや歪みが生じます。

そのため、材料を選ぶ際には乾燥した木材を選ぶことが大切です。

また、木材の変化に対応するために、木材製品を保管する場所や使用環境を適切に管理することも重要です。

わたしが以前勤めていた木材店では、大型の木材乾燥施設で何日もかけて住宅用木材を乾燥させて販売していました。

話は、それましたが木材を加工することは、それだけ細心の注意を払い職人が丹精込めて製作したウッドリストレスと言うことですね。

Sサイズは3本
Mサイズは4カ所
Lサイズは5カ所切れこみを入れています。

私のは、Mサイズなので4カ所の切れ込みです。

ウッドリストレスの使い心地

今まで使っていたエレコム  “COMFY” も良い製品ですがこの製品は、キーボードより高さがあるので手首を下に向けて打つ不自然なポジションになり長時間タイピングしていると手首がだるくなりました。

FILCOのウッドパームレストを使い始めてからは、キーボードと手首が自然なポジションになり長時間タイピングしていても手首の疲労感も軽減されました。

そして何より木の肌触りが気持ち良くずっと触っていたい感触ですね!

FILCOウッドリストレストメリット・デメリット

見た目が高級感があっていい簡単に拭けるので衛生面に良い

などがあります.

見た目が高級感があって良い
簡単に洗えるので衛生面に良い

見た目が高級感があって良い

クッション式パームレストでも良い事は良いのですが実際FILCOのウッドパームレストを使ってみると木目デザインが良い雰囲気をかもし出していると思います。

なかなかいい雰囲気がありますよね。

簡単に洗えるので衛生面に良い

以前使っていたエレコムのクッション式のパームレストは水洗いなどできないから何年も不衛生な状態で使用していました。

木目のパームレストは、ウエスなどで軽く拭き取ることができますから衛生面にはいいと思います。

イマイチな所

それではいまいちなところを説明します。

価格が高い
一部のキーボードにしか対応していない
木目のデザインを選べることができない

価格が高い

まぁはっきり言って木に3千円以上出すと言う事には、抵抗がないと言うわけではありませんでした。

はっきりってもう少しリーズナブルでもいいじゃないかなと思いますね。

一部のキーボードにしか対応していない

薄いキーボードにははっきり言って合いません 。

逆にパームレストの方がキーボードより高くなり手首を下に向けるような不自然な格好でタイピングしなきゃならないので疲れが溜まると思います。

木目のデザインを選べられない

天然木の材料で作っているのでどうしても同じ木目と言うことには行きません。

意図していない木目デザインが手元に届く可能性もあります。

今回私が購入したパームレスはアマゾンの公式サイトの写真とほぼ同じ木目デザインだったので満足しています。

木目ガチャに勝ったと思います。

今回の感想

いかがでしたか?

初めて木のパームレストを使ったら今まで使っていたポリウレタン式のパームレストより使いやすく木の堅さがちょうど良い感じで長時間タイピングしても疲労感を感じられませんでした。

簡単に手入れができるのも助かります。

このLILCOパームレストは、パソコン作業が多い方やプログラマー、ライターなど、長時間タイピングをする人におすすめのアイテムです。

それでは、最後まで読んでいただきありがとうございました。ヒロ爺でした。したっけ!!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

気になるところをタップしてください