当サイトはSWELLを使用しています詳細はこちらからChiek!

人気テーマSWELLをダウンロードから有効化まで

  • URLをコピーしました!

こんにちは!シニアブロガーのヒロ爺(@hirojiji60)です。

ブログを始めたのは、良いけどワードプレスのテーマ選びは本当に迷いますよね。

ブログを開設した初心者の方ならとくに無料から有料まであってどれを選んだら良いか。

無料テーマは、カスタマイズに時間が取られて記事の更新が中々出来なくなり本末転倒ですよね。

有料テーマは、安くても1~3万位と高額で使えこなせなかったらと不安ですよ。

そこで今回超初心者で60過ぎの私の一押しの有料テーマ「SWELL」を紹介します。

私が1年3ヶ月使っていた「STORK19」を最近Twitterなどで話題の「SWELL」に移行しました。

別に「STORK19」に不満があった訳ではないのですがブログを始めた当初複数のサイトは、考えていなかったのですが、もう一つサイトが作りたくなったので複数使えるテーマを探して今回購入に至りました。

STORK19は1サイトのみ使用可ですので複数のサイト使用をしたい場合は、違うテーマを購入するしかないのです。

SWELLに決めた理由は、多機能はもちろんブロックエディタに完全対応していたのが一番の決め手です

「cocoon」「STORK19」の時もブロックエディタ(Gutenberg)で記事を書いていたのでブロックエディタ完全対応の「SWELL」は、違和感なく記事を書く事ができました。

そこで今回「SWELL」に決めたいけど、どのようにしたら良いのか不安な方にダウンロードから使用感をまとめましたので読んでください

STEP
SWELLの購入
STEP
SWELLのダウンロード
STEP
子テーマダウンロード
STEP
SWELLの有効化

までをまとめましたので参考にしてください。

スポンサーリンク
気になるところをタップしてください

SWELL

デベロッパーの了さん(@ddryo_loos)によって開発されたワードプレステーマです。

スタイリッシュなデザインで記事を書く事だけに特化した高機能なテーマです。

特にブログを始めたばかりでCSSなどのプログラミングが全く分からなくてもそれなりのオシャレなブログが作れてしまうから凄いですね。

SWELLの価格

価格は、他のテーマに比べて若干高いのですが100%GPLなので複数のサイトに使用しても断然OKです。前に使っていたSTORK19は、1サイトのみしか使用できませんでした。

製品名価格(税込)複数サイト使用
権威\24.800
SWELL\17600
AFFINGER5\14.800
JIN\14.800
THE THOR\16.280
STORK19 \11.000×
SANGO\11.000×

確かにSWELLは、価格が高いですが高機能でサポートなども充実しています。

何より驚いたのは、更新の頻度です。

分からない事にメールで問い合わせすると直ぐに回答があり要望を伝えると可能な限り更新してもらえるのは、開発者の了さんの意気込みが感じられます。

他のテーマを使っていたときは数ヶ月に1回あるかないかでしたがSWELLに替えてから多いときは、月に2~3回は、ありました。

それらの事を踏まえてもSEWLLの価格が高いとは、思えません。

SWELLの購入

まずは、「SWELL」公式サイトから「SWELL」を購入しましょう。

「購入する」をクリックします。

「利用規約に同意します」にチェックしてください
そして「購入する」をクリックします。

クレジット番号の入力を求められますので必要な項目全てに入力して最後に支払いボタンをクリックしますと購入が完了します。

親テーマのダウンロード

親テーマのダウンロードをします。

登録したメードアドレス宛てに届いている親テーマのダウンロード先URLが表示されていますのでクリックしてください。

ダウンロード先からzipファイルをダウンロードしましょう。

まだzipファイルは、解凍しないで下さいワードプレスにそのままインストールします。

子テーマのダウンロード

親テーマのダウンロードが出来ましたら今度は、子テーマをダウンロードしましょう。

必ず親テーマの次に子テーマをダウンロードして下さい。

子テーマは、無料ですが必ず親テーマをダウンロードしておかないと動作しません。

購入したzipファイルは、今後複数サイト運営する上必要になりますので、しっかり保管するようにしてください。

有効化

外観からテーマと進んで下さい。

STEP
新規追加
STEP
テーマのアップロード
STEP
ファイルの選択
STEP
有効化

親テーマから有効化して次に子テーマを有効化して下さい。

親テーマでカスタマイズをしてしまうとアップデートしたら編集したデータが消えてしまうので必ず子テーマでカスタマイズしましょう。

他のテーマからの乗り換えプラグイン

初めての方ならテーマを購入してそこから始まりますが、ある程度記事数があるブロガーの方達ならテーマの変更は躊躇しますね。

全記事のリライトなど考えただけで憂鬱になりテーマ変更を諦めませんか?

所がこのSWELLには、他のテーマからの乗り替えをサポートするプラグインが用意されていますのでリライトを最小限に抑えられます。

乗り換え用サポート対応テーマ

Cocoon

AFFINGER5

JIN

SANGO

STORK

THE THOR

安心して乗り換えられますよ

SWELL乗り換えサポート 公式HP

これら対応テーマを使っていましたら乗り換えプラグインを入れてインストールして問題が無ければプラグインをアンストールするだけでOKです。

SWELLの使用感

どうでしたか?無事SWELLをインストールできましたでしょうか?

インストールしたその時からもうすでに斬新なブログに仕上がっていませんか?

インストールが終了しましたら先ほどの親テーマのダウンロード先のURLが記載されているメールの下の方に【購入者限定パスワード】が記載されていますので忘れずにSWELLERS’に忘れずに登録しましょう。

会員登録しておかないと各製品のダウンロードなどのサービスが受けられませんので必ず登録して下さい。

登録しておくと何か困った時などにファーラムで問題解決のヒントになりますので忘れずに登録してください。

SWELLERS’会員登録フォーム

SWELLは、ブロックエディタ(Gutenberg)に完全対応しているので2022にクラシックエディタのサポートが終了するに合わせて今からブロックエディタに完全対応しているテーマに切り替えていた方が良いのではないでしょうか?

Classic Editor は公式な WordPress プラグインであり、少なくとも2022年まで、または必要なくなるまでの間、完全にサポート・保守されます。

引用元:WordPress.ORG 公式サイト

とは言っても将来永遠と続く保証は、どこにもない訳ですので今のうちにブロックエディタに慣れていたほうが良いですね。

それでは、最後まで読んでいただきありがとうございます!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


気になるところをタップしてください