当サイトはSWELLを使用しています詳細はこちらからChiek!

口腔内視鏡より経鼻内視鏡が楽だった私の感想

  • URLをコピーしました!

会社の健康診断で2年に1回胃カメラ検診があるので胃カメラを飲まなければなりませんが、この胃カメラが辛くてどうしょうか悩んでいたら、健康診断予約時看護師さんから「鼻から胃カメラを挿入するのは、意外に辛くありませんけどうしますか」と提案があり辛くないのなら鼻から入れてみますかと経鼻内視鏡することにしました私の体験です。

私の鼻腔内視鏡体験をこれから内視鏡検査受けるかどうしようか悩んでいる
あなたに少しでも参考になれば幸いです。

こんな人に読んでもらいたい
  • 胃カメラ初めてでどれが良いかお悩みの人
  • 以前口腔内視鏡で苦しくて胃カメラは、もうイヤだ
  • たまに口腔内視鏡以外挑戦してみたい
こんな人に読んでもらいたい
  • 胃カメラ初めてでどれが良いかお悩みの人
  • 以前口腔内視鏡で苦しくて胃カメラは、もうイヤだ
  • たまに口腔内視鏡以外挑戦してみたい

それでは、説明しますね。(あくまでも個人の感想ですからご了承ください。)

スポンサーリンク
気になるところをタップしてください

胃の中を検査する内視鏡とは

内視鏡(ないしきょう、英: Endoscope)は、主に人体内部を観察することを目的とした医療機器である。本体に光学系を内蔵し、先端を体内に挿入することによって内部の映像を手元で見ることができる。細長い形状をしている一般的なものの他、カプセル型のものもある。また、観察以外に、ある程度の手術や標本採取ができる性能をもつものもある。

引用元:(内視鏡)フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』2020年11月7日08時(日)

胃カメラは経験はあるのですけれど、毎回辛くて辛くて二度と胃カメラなんかしないと固く誓っては、同じ事の繰り返しで定期的にカメラを飲むのですけど。

当時選択しか無く嫌々受けるけましたけど本心は「もうやりたくありません」です。

口内視鏡腔はツライ

口腔内視鏡を検査前に喉の奥に麻酔処置する時、液体の麻酔を口に含むのですが飲み込まないで喉の所で溜めなければならないのです。

結構奥に留めておくのが意外に難しくて飲み込みそうになるのを我慢しなくては、いけないがあれって喉に止めておくのって結構難しいから絶対飲み込んでしまいます。

麻酔は、2~3分くらいで効いてきます。

検査の準備をしたら後は名前を呼ばれるまで待機です。

いよいよ自分の番が来て診察室に入りベットに横たわり口には、穴の開いたマウスピースを口にくわえさせられ、マウスピースの穴に内視鏡を挿入して検査開始です。

内視鏡の太さは、約10㍉近くの太いケーブル「マジッ!こんな太いの入れるのかよ」って尻込みしますよ。

喉の奥に入った時いきなり「オェ~」と吐きそうになり涙・鼻水・よだれが一気に出てきて
七転八倒の苦しさでしたね。(感じ方には、個人差がありますのでご了承ください。)

口内視鏡腔が苦手な理由
  • 検査前の液体の麻酔が苦手
  • 内視鏡が太くて苦手
  • 咽頭辺りを刺激して「オエッ」となるのが苦手

経鼻内視鏡決断

ヒロ爺

胃カメラは、2年おきに受けないと駄目だからどうしょうかな

口腔内視鏡は、もう2度とやりたくないから鼻腔内視鏡にしますか。

今までは、口からカメラを入れての検査でしたがあの「オエッ」となるのと検査している時の喉の違和感がどうしても我慢ができなく毎回イヤな思いをしていたので今回は、看護師さんのオススメである「鼻腔内視鏡」に挑戦してみることにしました。

経鼻内視鏡下準備

検査当日初めての経鼻内視鏡当日は、鼻の中に麻酔を両鼻に処置するのですが、長さが20㎝くらいのカテーテルを挿入して両側の鼻腔内に噴射するのです。

これがチョット痛いですね。

インフルエンザ検査する時、鼻腔内奥深くに検査棒を突っ込まれる時と同じ痛みです。

ヒロ爺

そそれを5分後にも胃1回処置されます

鼻腔内視鏡の準備
  • コップに入っている薬を服用
  • 数分後両鼻に2~3滴薬を注入
  • その後数分後両側の鼻腔内に薬品を噴射(チョット痛い)
  • 又数分後違う薬品を鼻腔内に薬品を噴射(チョット痛い)

経鼻内視鏡本番

診察室に入り診察台に横たわり鼻腔内のチェックしていよいよ挿入です。

鼻から喉辺りを通過する時が違和感MAXで1番キツイかったですね。

喉あたりをカメラが通過する時、大きく深呼吸してゆっくり吐くと内視鏡がスムーズに通過します。

口腔だとカメラが入っている間中「オエッ」となりますが鼻腔だとその苦しみは、ありませんが横になっているのでヨダレが出まくり髪にヨダレが付きまくりです。

結構気持ち悪いですね!

感想

検査当日は、当然食事抜きですから検査が終わったら直ぐに食事したいと思っていても口腔ですと検査が終わって1時間は、食事が出来ないのですが鼻腔だと終わったら直ぐ食事しても大丈夫です「まぁ~食べられたらの話ですけれど」
今回初めての鼻腔内視鏡でしたが辛かった事は辛かったですが口腔よりは、全然楽でした。

たまに鼻血を出す人もいるみたいですけれどわたしは、無事でしたね。

ただチョット鼻の中が1日くらい痛ったです。

当日もし鼻腔が狭かったりしてカメラが入らないと判断されたら口腔に切り替わるみたいです。

それは、それで嫌です。

とにかく今回も胃の中は、問題なかったので2年後まで健康に十分気をつけていきます。

私は、2年後も間違いなく鼻腔内視鏡です。

今悩んでいるあなた、手遅れになったら大変ですから是非内視鏡で検査してみて下さい。

鼻腔内視鏡は、思った以上楽ですよ、皆様もくれぐれも健康に気をつけてください。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


気になるところをタップしてください